【UberEats横浜】月-水、金-日の3日間クエストは報酬がいい?

2月17日(日)にUberから「1週間に渡る特別クエストのお知らせです」とメールが来ました。

このメールが来る以前に月曜日から今までになかったクエストがついてるのを知っていたので、また新しいクエストを設定してきたなと思ったくらいです。

回数設定にやり甲斐がありそうなクエストだったので、1週間通して稼働して完クリしてみようと思って、やってみた結果を書いていきます。

 

クエストの設定

まずは、どのような設定だったのかを紹介します。

左が月曜〜水曜、右が金曜〜日曜のクエストです。

3日間で65回と70回なので、3日間にならすと1日23回くらいずつ配達すれば達成できるという設定でした。

これまでの経験で1日10時間も稼働すれば25件配達できるので、あとは毎日稼働さえすれば問題なく完クリできると思って挑戦しました。

 

同じ期間設定でクエストがついている配達パートナーがいることをTwitterでみましたが、この週で同じ回数・金額設定の情報が見つかりませんでした。最大が15回とか25回とか難易度低めのクエストしか見ませんでした。あとはこのクエスト自体がついていない人という具合です。

この3日間クエストの1回目で最難度をつけられた理由はよくわかりませんが、コイツならやるだろうと判断されたんでしょうかね?

 

月曜〜水曜クエストの結果

1日目は終了時点での結果は27回配達して終了しました。スタートがいい感じでこのペースでいけば余裕で完クリ間違いなしなペースです。

2日目の終了時点での結果は1日目同様27回配達して累計54回完了。この日は夜に雨予報が出ていて、昼からすでに配達パートナー不足で1日を通して鳴り続けていました。この時点で翌日11回配達すれば良くなり、意外と簡単にゴールが見えました。

そして3日目、少し遅めの11時30分スタートで、途中バッグ交換でパートナーセンターへ行ったりしたので、65回を達成したのは18時頃でした。

こんな感じに3日間で65回のクエストを達成して、¥7,600をGetしました。

 

金曜〜日曜クエストの結果

1日目の金曜日は連続稼働の疲れもあり午後からスタートしたものの、8時間稼働で20回の配達をしました。この時点では土日なら30回くらいのできるはずと思って日曜日の夕方には完クリできると思っていました。

2日目の土曜日は、いつもの週末と違って鳴りにくい感じの1日で、24回配達して累計44回。惜しくも中間の45回に届かず3日目に全てを託すことになりました。この日は3日間クエスト組は長距離配達、週末クエスト組は短距離配達と振り分けられているようで、回数は稼げないけれど単価は少し高めという結果でした。

最終日の日曜日、21時過ぎに最後70件目が鳴り、少しギリギリに近い完クリでした。ちなみにこの70件目がダブル(同時配達)となってしまったので、完クリのスクリーンショットは取れずに終了しました。

こうして金曜〜日曜のクエストも完クリして¥11,000をGetすることができました。

 

1週間を通しての結果

この1週間の配達回数、売り上げを発表したいと思います。

売り上げは¥88,447、配達回数は158回、オンライン時間は67時間47分でした。

プロモーションの内訳は月-水クエストで¥7,600、金-日クエストで¥11,000、火曜夜の雨クエストで¥1,000です。

週を通してのオンライン時間単価は¥1,300/時くらい、配達単価は¥560/件くらいです。

 

2万円近くのクエストボーナスがあるのに思ったより低い結果です。

これについてはブースト倍率が、今回のクエストがついた配達パートナーはそれ以外のパートナーと比べて0.2低く設定されていたようです。

この1週間のブースト平均値は約1.38倍で、前月1月の月全体を通しての平均ブースト1.58倍のちょうど0.2ポイント低い数値となっています。

そこで、このクエストはついていた方がいいのかを検討してみたいと思います。

 

3日間クエストは得か損か?

配達内容が変わることもあるので、単純には比較できないので大まかに比較します。

3日間x2回クエスト週末クエスト
ブーストx1.38x1.58
クエスト¥18,600
(7,600+11,000)
¥8,000
(2,000 x 4)

その他条件は今回のブースト加算前¥49,670を使い、週末クエストの場合、土日昼夜完クリしたということにします。さらに雨クエストは同条件の+¥1,000とします。

ブースト加算額を計算すると 49,670 x 1.58 = 78,478 となります。これに週末クエストと雨クエストを足すと¥87,478です。

3日間クエストで¥88,447だったので、¥1,000くらいの違いしか出ません。

どちらもクエストを完クリできないと売り上げは下がりますが、3日間クエスト組は時間に余裕はあるけれど1件でも足りないと大きくマイナスになるという弱点があります。

大きく分ければ3日間クエストは長時間稼働向け、週末クエストは短時間集中稼働向けという分け方ができると思います。

 

配達距離2km、平日22回配達x5日、週末30回配達x2日(週170回配達)で仮定的にグラフ化してみましたが、ほとんど違いがみられないくらいに近接しています。

青:3日クエスト組、緑:週末クエスト組

 

まとめ:違いは大きくない

「週末クエストしかない」とか「3日間クエストがついた」と言ってもどちらも変わりないものだと思っていいです。

どちらになっても計算上で結果は大きくても2〜3%くらいの違いしかないです。この程度の誤差は個々の配達距離の違いで誤差が無いも同然です。

 

週末クエストの短時間集中が嫌いな方は3日間クエストの対象になるといいですね。

3日間クエストではクリア出来るか出来ないかで売り上げが大きく変わってくるので、とりあえずは中間でもクリアすることが重要です。そのタイミングが週末クエスト組よりは稼げる時点です。

副業で稼働していて長時間の稼働が出来ない方なら今まで通りの週末クエストのままでいいと思います。

週末のピークタイムに集中して完クリ目指しましょう。

 

Uberの運営も考えて新たなクエストを設定してきたようですが、見た目だけ変えて中身は同じようでした。

次は見た目も中身も新しい面白いものが欲しいですねぇ。

共有:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください