【UberEats横浜】 ブーストなし稼働日誌

2月21日、最近のいつも通りな中区・西区がx1.3のブーストが付いているものと思って15時から稼働したら、マップにブースト表示がなくて、配達してもブーストが加算されていませんでした。

いつも通りのバグだと思って、ブーストの詳細を確認したらほぼ1日を通してブーストがないのね。

ということで、ブーストつかないことを気にせず稼働したらどうなったのか書いていきます。

 

6時間稼働しての売り上げ

15時から21時までの約6時間稼働して5千円ちょっと。

16件のうち2件がブーストがある南区(x1.3)・保土ケ谷区(x1.4)の配達だったのでブーストが少し付いています。

…普通にオンライン時間単価1,000円切りました。。。

時間単価を計算すると、843円/時です。。。

 

比較的にショートピックが多かった印象。最長のロングピックが伊勢佐木町あたりで横浜駅西口に呼ばれる「8分」ピック。

これ以外は1分〜3分が多くて、他のロングピックは保土ヶ谷に呼ばれた時に6分だったくらいでした。

 

運転時間で単価計算すると…

リクエストを受けてから配達完了までの累計時間(運転時間)は12時間-7時間15分=4時間45分でした。

この時間で時間単価を計算すると1,091円/時になります。

この日は注文数が少なかったのか、配達中に次のリクエストが鳴ることが半分くらいしかなく、オフピーク(15時から18時)は待機時間が多かった気がします。

もしも、先行予約配達(数珠ること)が多かったなら時間単価1,000円は超えていたかも。

そこまでしないと時間単価1,000円超えないかと思うとやはりブーストは付いていてほしいものです。

 

中区・西区でx1.3ブーストが付いていたら…

試しに中区・西区のピックアップでx1.3のブーストが付いていたらどうなっていたか計算してみました。

14件の合計でブースト金額が1,314円と計算されました。

実際の売り上げにこの金額を加えると6,497円です。オンライン時間単価を計算すると1,056円/時で多少は妥協できる金額になります。

 

まとめ:フィールドテスト?

相変わらず極端なことをしてくる運営ですが、今回も試験的にブーストをなしにした可能性が高いですね。

元々のブーストの目的は需要が多いエリアに配達パートナーを集めるためだったと思うけれど、横浜エリアで一番需要が高い中区・西区でブーストが無いのは、それに反しているんじゃないかと思うんです。

今回のブーストなしがフィールドテストであって、今後のためになるならいいのですが。。。

共有:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください