急に思い立って北海道へ旅行に行ってきた話 〜予約編〜

先日12月18日から1泊2日で北海道へ行ってきました。急に「雪が見たいなぁ」と思い立って航空券の検索してたら予約してしまった、、、みたいな流れで決まりました。

その思い立ったのが旅行の10日ほど前でしたが、航空券とホテル代が2万6千円ほどでした。オフシーズンということや、9月の胆振東部地震の影響も少し残って観光客が少ないようで、割引クーポンを利用してこの金額。

行ってみれば日本人の観光客は少なく、聞こえてくるのは韓国語が多かったり、欧米からのスキー客も少し来始めたりのようでした。

 

2.6万円で飛行機とホテルを予約

僕の旅行スタイルは2,3ヶ月前に飛行機を予約して、そこから順にホテルの予約や観光先を決めますが、たまに今回のように直前に「行きたい!」ってなることもあるんです。

そんな時に使うのが、ANA旅作です。

旅作は飛行機とホテル、必要であればレンタカーなどの予約までを自分で組み合わせてプランする、フリープランの個人ツアーみたいなもの。

飛行機の時間帯やホテルのランクによって金額は変動するので、飛行機は早朝発を選択したり、ホテルの場所は中心部から離れたホテルを選択したりすると安くまとめられることがあります。さらに1日だけ日程を変えても1〜2千円くらいの違いもあるので、日程に余裕があればそういうこともできます。

そんなこんなで今回の2.6万円はこの時期の羽田発札幌の1泊2日ではほぼ最安だったと思います。

 

ふっこう割はもう終わったけれど、クーポンはいつでもある

2.6万円で購入したと書きましたが、この金額はクーポン利用後の金額で、今回は2,000円のクーポンが利用できました。

9月の地震後、国から税金を投入して「ふっこう割」というクーポンもありましたが、これは人気だったようですぐに上限に達してしまったようです。過去の情報をみればふっこう割は2万円以上の旅行代金で1万円引きなど、さすが税金投入してる感のある割引だったようです。

今回利用したクーポンはGoogleで「旅作 クーポン」と検索すると広告の次くらいにANA公式のクーポンページが出てきました。

「ANA旅作」で使えるクーポン

もちろんいつでも目当ての旅行先のクーポンがあるわけではないので、その時次第ではありますが、この記事執筆時に日本各地向けに12件のクーポンが確認できました。各クーポンに条件があるので、クーポンの条件を見て旅のプランニングをするのもアリかと思います。

実際今回の僕もこのクーポンを見つけて最初に考えたプランからクーポン対象になるように変更しました。それで今回使ったのがこれ。

札幌市内ホテル限定クーポン」で対象ホテルは12ヶ所で、1人から利用ができて、2万円以上の旅行代金から一律2,000円引き。

残念ながら、記事を書き終えた段階で再度確認したら、このクーポンは終了してました。

 

どのくらい安くなった?

今回予約した段階で比較対象をみていなかったので、記事執筆時の時点で同じような日程で比較してみました。

1月8〜9日に羽田<=>札幌往復航空券の最安値が46,520円。

ホテルが今回泊まった「三井ガーデンホテル札幌」の最安値が10,400円。

合わせて、56,920円です。

これが、同じ日程の最安値を検索すると26,800円でした。

実に半額以下!さらにクーポンを利用すれば、2,000円引きにもなるとはおトク感満載です。

 

まとめ:思い立ったら「旅作」

僕は思い立ったらこんなふうに北海道へ行ってしまうので、一般的な感覚とはちょっと違っているかもしれないですが、ちょっとした気晴らしにとか気分転換とかに旅行に行くのはいいことですよ。

今すぐに思わなくても、そんな気分になった時にこの記事のことを思い出してくれたらと思います。

 

次の記事では旅行での出来事を中心に書きますので、投稿したら読んでください。

共有:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください